住之江区の物件で、65mの大屋根を主として、その他樋、庇、エントランスの施工内容でした。

海が近いため午後からの風が強く、クレーン作業においてはなるべく午前中に持ってくるなど、他の現場にはない気を使いました。

​この業種は気候天候の影響をまともに受けます。

インターネットの普及で天気予報も常にチェックできる時代になりましたが、その土地特有の天候などは、まだまだ現場の判断が必要です。

遠くの雨雲の動きや、冷たい風が吹いてきたら、もうすぐ雨が降るな。とか、天気図からその日の風を予測したり。

「そこになぜその雲が浮かんでいるのか?」

ということを疑問に思って天気予報士の資格を取ったタレントがいましたが、少しわかる気がします。

飛行機雲がきれいに出てるなとか、虹色の雲が出ていて調べると、彩雲という現象だったことがわかったり、真っ青な空がすごく高く見えたり。

自然相手に仕事をするということは、辛いことも多いですが、そんな小さな感動を見つけることができるのも、この仕事のいいところの一つだと思います。

​物流倉庫

​大阪府大阪市 住之江区

Copyright © 2018 Sakaiconstruction. All Rights Reserved.