この現場も足場ステージ上での現場成型で、前取り台車を使用するのが2回目になります。​

前回の現場で初めて使ったわりには、完成度が高く(自分で言うのもなんですが。笑)特に改良する点もなくスムーズに屋根葺きを進めることができました。

​前回と違うのは、成型機から出てきた屋根を貼り方向へ運ばなければいけないと言うことです。

折板の長さが97mなので、それだけ長いものを折らずに一斉に運ぶことは簡単ではありません。

​しかしそこはいつも一緒に仕事してる仲間の応援でしたので、こうしろああしろという声かけもお互いに遠慮なくできるし、仕事のやり方もわかっているので、問題なく施工できました。

というわけで、特段苦労したということもなく、順調に現場を収めたという印象でした。

大屋根
大屋根 現場成形状況
大屋根
南ファサード
南ファサード
庇EXP部 小庇
竪樋
大庇
雨水 拡散役物
付属棟 幕板
パネル

総合物流会社

​兵庫県神戸市 西区

Copyright © 2018 Sakaiconstruction. All Rights Reserved.